ADHD関連

ADHDは人を必要としない

 私はADHDである。ADHDの一大特徴は、「人に執着しない」ということである。小さい頃から母親が不在でもあまり泣かず、親に頼らず自分で何でもしようとする。

 思春期には人とつるまず、孤立していじめにあったりする。結婚は成り行きで「ただそのとき一緒にいたい」から。夫婦冷却してもカネのためと割り切って離婚しないこともある。最終的には自分の好きなモノがあれば無人島でも平気で暮らせる。

 究極の「猫的生き方」であると私は思う。オオカミ的な群れは作らず、干渉されなければ無駄な戦いもしない。来るものは拒まず去るものは追わない。体育会系の人にはさぞ自己中に見えることだろう。

 愛着の対象とそれ以外の極端な差別を持つオオカミ的なアスペルガーとは対照的である。私はADHDとASの鑑別にこの特徴(人に対する執着の有無)をよく用いる。

 下記に関連記事あり http://www.geocities.jp/yanbaru5555/adhdvsas.htm


関連記事

  1. ASと想像力③ 相手の意図と相談
  2. 受動型ASの普通へのこだわり
  3. ジャイアンの空虚
  4. ジャイアンの状況理解
  5. ASと想像力⑦ 出会いと発見・創造の可能性
  6. 精神疾患に見える発達障害シリーズ⑧
  7. 親子の相性①親ADHDvs子AS
  8. AS親子の「支配」

コメント

    • m・y
    • 2006年 7月 19日

    こんにちは
    ADHDとASが一緒に発症することもあるのですか。
    干渉されるのもグループで行動することもないですが物には執着(とくにレシートや爪とかは集めるのが好きですが)
    コレクションと言われればそうとも言えなくもないのです。
     お返事 難しい問題ですね。私は両方や中間というのは無いと考えています。両方あるように見える方は、基本的にASで、ADHD的な特徴を持っていると考えるのがベストと思います。詳しくはメールで相談してください。(YANBARU)

    • わんこ
    • 2006年 7月 19日

    ADHDの他自覚の一覧表を拝見して思ったのですが・・・。
    とある欝患者さんの言動が、これによく似ていたのですよね。モチロン違う疾患だーということは承知しております。
    ストレスで胃が荒れるのも薬で胃が荒れるのも、荒れるのは一緒だというくらい乱暴な言い方になっているとは思いますが。

    • 匿名
    • 2006年 7月 19日

    わんこ様
    ADHDのうつの特徴は、「うつ状態であるにもかかわらず好きなことは元気に出来る」ということです。
    「意味がわからない」「納得できない」「大事なことの先延ばし」等が解決すると、薬が無くても治ります。
    ぜひカウンセリング(ケースワーカーの相談でも可)での問題の整理を勧めてあげてください。

    • 匿名
    • 2006年 7月 19日

     

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP