AC、人格障害関連

依存型ジャイアンの回復

 最近のあるケースとの面接での話。依存型ジャイアンだったが劇的に合理的思考を回復した人に依存型の意味を説明した。そういう場面が来ること自体私も予想していなかった。
 依存型ジャイアンは驚くほど良くなることがある。 
 
●管理と依存の悪循環 「心配だかから任せられない」という管理と、「どうせ相手がやってくれるから考えなくて良い」という依存は「共依存」を形成する。この形が出来上がると、脱出できなくなる。
 → 依存させてきたほうは、「任せてどうなるか分からない」という不安に耐える必要がある。依存してきたほうは「自分で考えないといけない」「指示をしてくれない」という不安に耐えなければならない。本人は自分で考えて出来る様になった。一歩大きな回復をした。
 本人が今見ているのは以前の依存していた本人の合わせた妻のスタイルを裏返しに見ている。

●断片的な人と一緒に居るとどうなるか? 「一度話して理解したことを少ししてからまた始めからやり直さなければならない」ことはがっかりすることである。
 本人は悪意は無いが、以前はそのたびに場当たり的に生きていたので、結果として、妻は「また同じことを言う」経験を何度も繰り返すことになった。その間に精神的にボロボロになっている。相手のために力を注げば注ぐほどボロボロになる。
 → 今本人に返ってきているのはその長年たまりにたまった怒りであると考えると理解できる。
 断片的な人は全く悪気は無いが、知らないうちに周囲の人を非常に精神的にボロボロにするところがある。「不幸なすれ違い」。

 この説明で理解できるところまで合理的思考が回復したことが私も驚きだった。


関連記事

  1. ADHDのAC
  2. 家族の診断
  3. ジャイアンの回復の道
  4. のび太とジャイアン2
  5. 自己コーチングガイド①
  6. アスペルガーの愛着
  7. ジャイアンの根本的矛盾
  8. 人格障害と呼ぶ前に④

コメント

    • milky-fanky
    • 2011年 10月 31日

    この方はいったいどのようなきっかけで、ここまでの合理的思考を得ることができたのでしょう?
    また、合理的思考を得た後に、ジャイアンの部分を自分でコントロールし、合理的に行動できるようになられたのでしょうか?
    本当に希望の持てるお話です。

    • 2011年 10月 31日

    記事と全然関係ないのですが。
    なんか、夢とか希望とか幸せとか考えないほうがいいのか
    と最近思うようになりました。
    ただあるのはこの過酷な現実。
    発達障害を持って、親に虐待されて成長過程でもいじめに
    あって心に深い傷を持ってるという自分という現実。
    この現実をねじ曲げずにつっきていくしかないかなって。
    現実を見ようとすると、正直夢とか希望とか幸せとかフィルターになってしまうんですよね。
    ほんとに先生の言うように砂漠の中を一人孤独に杖でよろよろになりながら、歩いてる感じです。
    でもこの僕を助けてくれる人などこの世に一人としていない。自分でなんとかするしかない。それもまた過酷な現実。
    僕は、先生の「すべての山に」というよりも、自分を見極めることの方が大事かなって個人的にはそう思います
    自分の限界自分の現実すべてを見極めて、じゃあどうやって生きて言ったらいいのか。
    ほんとにサバイバル生き抜く。幸せとか希望とか夢とかいらない。そんなものこの過酷な現実を生き抜く重荷になる。

    • KEI
    • 2011年 11月 04日

    断片的な人、、、まさに夫。
    がっかりしますよね、、普通。
    もう、何がなんだかわからない程消耗しています。
    私の場合、母親もなので、常に断片的な人と居続けて
    もう判断基準もめちゃくちゃ。
    今カウンセリングに通っています。

    • milky-fanky
    • 2011年 11月 05日

    よくわかります。
    本人に悪気はないことはよくわかっているんですが、だからこそ消耗するという感じ。本人に悪気がないからこそ、責任の意味を伝えると逆切れされてしまう。
    妻としては、その度に決して本当には理解されない同じ説明を繰り返し、結局逆切れされないために「何もアテにしない」「なんでも自分でやる」「説明もしても無駄」というスタイルに落ち着きました。でもこれって何の為に結婚生活を続けているのかさえわからない状態です。
    KEIさん、どうぞお大事になさってくださいね。

    • KEI
    • 2011年 11月 09日

    断片的な人というのは、平気で嘘をつくひとなのか、忘れちゃうのか、どっちなんだろう。あれだけ見事に逆切れするのを見ると、忘れちゃうのかな?
    いづれにしろ、こういう人と一緒だと信頼が育たないので、家庭にいるくつろぎはなく、断片的な人相手に感情を抑えて、根気良く、生活の教育を行なっているよう、、、。
    ものによって、スタートが子供と同レベルだったりすると、子供のほうが飲み込みが早かったり、、、。
    milky-fankyさんもお大事に。

    • 2011年 11月 18日

    初めて投稿させて頂きます。
    もう50に手が届くという年齢ですが、今年に入ってようやく発達障害という概念を知り、春ごろに先生のHPとこちらのブログに会い、ROMを続けてきました。はじめは先生の仰ることも、参加している皆さんのコメントも深いところまで意味がつかめないでいました。でも読むのを止められませんでした。最近になってようやく少しずつですが、言葉が体の内側にストンと落ちてくる感覚になってきました。
    ずっと自分が受動型ASなのか依存型ジャイアンなのかわからずにいました。
    この記事を拝見して自分は依存型ジャイアンだとはっきり確信しました。
    今までどれだけ周りを巻き込んで迷惑をかけてきたのかもわかりました。(わかったつもりになっているだけかもしれません)
    先生、気づかせてくださってありがとうございます。
    今までの自分の考えてきたこと、やってきたことが全部崩れていくようなかんじがしています。この歳で、この子供以下の脳と子供以下の行動能力で、これからどうやっていけばいいんだろうと途方にもくれています。
    でも、気づかずにいるよりはずっとよかった。本当によかったです。
    これからも、こちらのブログで勉強させていただきたいと思います。
    よろしくお願いいたします。

    • mican
    • 2011年 11月 24日

    困っています。
    ジャイアン母親と距離を置いて生活しています。
    私は母親を自分の思い通りの人間にしなければ不安でした。
    母は面倒が嫌いな人間で幼少時に洗濯物をお願いすると
    「あ~面倒だ、生まなきゃよかった」と日常的に怒鳴りような人でした。
    癇癪を起すと私の髪を掴んで引きずり回しました。
    そんな親に対して、あれは本心ではなくて(防衛本能?)
    きっと精神的に辛いことがあって仕方がないことなんだ・・と、妄想しました。
    妄想から外れると根源が崩れるので、先回りして面倒を取り除きました。常に母の気分をコントロールすようになっていきました。
    依存させて「管理と依存の悪循環」まさにコレ。
    妄想とは怖いもので、真の母親を見ずに、世界一優しい母親像を本人の性格だと思い込めたんです。真実に気がつくまでは身体症状も出て、先生のサイトで随分勉強もしました。
    問題はその後です。
    距離を置くようになってから、様々な嫌がらせの態度を示してきます。
    距離を置くことを母は積極的に許さない。
    私が態度が母にとって都合が悪いようで、私の感情をねじ伏せようと仕掛けてくる。
    「私を捨てたいと思っている」と言い「寂しい」という嘘のプレッシャー。依存できなくてストレスを感じている、つまり母に都合良くしろというプレッシャーをかけてきます。
    私という人間が母の中に存在してないのではないかと感じます
    都合がよければ何でもいいのです
    そして、虐待したことを「してない、私以外の人にされたことだ」と自己防衛。
    罪を都合良く忘れられる卑怯な脳です。
    私の中の記憶は母にとって都合が悪いだけ。
    「親に対して酷い事を言う」と攻めてくる。
    「じゃあ、他の親は一度も子供を殴ったことがないのか」と、逆に認めるような言葉まで吐く。
    行き過ぎではなかったのか、私の傷ついた心をどう思うかと問えば「無」
    どうでも良いを通り越して何も無い。そこに私が存在しない。
    ただただ静かに暮らしたい。
    この家から出て行く以外に選択肢がないのか。
    いったいどう対処したらいいのか。

    • たあやん 
    • 2011年 11月 30日

    No2
    私は心にゆとりが無くなり、酒を隠れて飲むようになった。
    塾からの帰りが遅い長男に「こんな遅い時間まで何していたんだ!誰と一緒だったんだ!こんなんではお前の未来は無い!」等2回程、強く怒ってしまった。
    長男は泣いて脅えていた。その後、私は自殺未遂
    2011年3月18日~4月5日まで母は渡米(3人生活)食事は私が作り子供達が起きる前に出社、携帯で起こし、メールで食事をしたら連絡するようにした。
    4月5日帰国、その後、長男に変化があり、しばしば家出をする。
    一度家に帰らなかった事があり、(後に妻の実家で泊まった事が判明する。)
    長男が母に対し反抗的になり、母は実家に帰る。
    しかし、「長男は部活で勝ったよ。婆ちゃんに一番に報告したかったんだ」と電話する。
    母が出て行った付け込み、妻が「弁当つくろうか」等こじつけ社宅に出入りするようになる。そして、家のリとこにビングで昼寝する。
    私は仕事、炊事、洗濯、携帯で子供の管理
    時には妻から「あなたは共依存だ」等の攻撃メール。「頼むからやめてくれ」と返すとさらに攻撃メールの返信。私は耐えきれなかった
    私は妻に「お前もフルタイムで仕事をして家事してみろ」 家内は承諾して私は家を出る。
    その後、長男は私と母の着信拒否、
    私が妻に電話で一緒にカウンセリングに行こうと誘うと拒否し「これからは私と長男であなたをイジメ抜いてやる」発言
    私が家に荷物取りに行くと外で「あなたが来ると子供達が暴れるから」と
    30分後外で荷物を渡され「子供があなたの悪口言うから私も言っているよ」「私はあなたのようになりたくない」とフンと鼻で笑い去っていく 強者だった。
    しかし、何とかしようと、再度私が家に行った時、チェーンロック越しにドアが開き妻が顔を出し、その時は後ろに子供がおり妻は弱弱しく話す。その後ろで長男が「あんたのせいだ!金や物では釣られないぞ!殺してやろうか!」と包丁を持ってくる始末。
    それ以来、妻と子供との接触は避け。医師に相談し、児童相談所等に行く。
    今年8月、義父にも接触するが、妻実家に行くが義父の不誠実さ、妻が警察を呼ぶ等、私はパニックになり自殺する。私の記憶にないのだが私は父に「さようなら」と電話したらしい。

    • たあやん
    • 2011年 11月 30日

    No.3
    父が「子供達から電話をしてくれ」と命乞いを妻にするが拒否
    奇跡的に一命を取り留めた。ICUに長男が来院し大粒の涙を見せる。
    長男は私の弟へ「後悔している。また、お父さんと過ごしたい。僕が働いてまたハワイに行きたい」と
    8月23日、長男は元気に学校(夏休みの登校日)に行ったらしいが9月より登校拒否
    妻は私と共通の知り合いの医師に「私は一人ぼっちになってしまう」と言っていた。
    私は精神科に転院し、妻は傷病手当を取りに来る始末。
    今月からは給料は入っていない状態です。妻は貯金が2百万あるのですが、当然働いていません。借家の契約は今年3月で切れ家も無くなる状態です。
    私は妻と別れたいのですが、子供達が妻に洗脳されている状態であり、これからどのように子供を救出するか判りません。
    私の印象では“家族は依存と支配で価値無き者は捨てる”子供がボロボロになり捨てられる事を心配しています。
    私は今入院中ですが、とりあえず、私は成人の発達障害に理解がある医師の病院に転院し、それとは別に子供専門の精神科医に掛かりパイプを繋ぎたいと思っています。また、児童相談所とのパイプが強い弁護士とも接触する予定ですが、
    長男は幼少時、掃除機で叩かれる等の虐待を受けており本当の母親からの愛情を受けていない長男は、今母親からのゆがんだ(利用された)愛情を受けており、長男と妻とを切る事が困難なのも解っています。
    また、長男は後3カ月後に受験を控えています。もちろん彼が何か志があり中学卒で働くなら構わないのですが、妻が高3の春大学が受かった時、義母が「どうして私の為に働かないの!」と泣いて悲しんだそうです。
    長男が妻の奴隷的な形で働くのは私には辛すぎます。(私の貯金は全て子供の学費に使う事は伝えてありますが・・・)
    ヤンバル先生、何かいい方法はないでしょうか? 妻を適切な病院に連れて行く手段は無いでしょうか?
    どうか助けて下さい。お願いします。

    • たあやん
    • 2011年 11月 30日

    No.1妻はPDDと診断されていますが、彼女の行動はジャイアン型に似ています。
    彼女を診察された心療内科医師は“子供の発達障害”と市役所に登録してあるようです。
    私、妻 子供2人の4人家族
    彼女の言動を簡単に書きます。
    掃除は適当、片づけない、部屋はゴミ屋敷、
    昼は趣味のPTA・陶芸・サークル(これらは中心的な立場)、
    ご飯を作るのが嫌いで夕食は21時ごろ
    嘘・悪口・責任転嫁が多く都合が悪いと「忘れた」「何度言っても解ってくれない」、
    自分の意見が通らないとふて腐れ、拗ねて一人で部屋の隅へ行き重い空気が流れ→結局私が慰め妻の意見が通る。
    注意すると逆切れ、そしてふて腐れ同じパターンをたどる。
    気に入らない相手なら子供でも容赦無しに無視や言葉で攻撃するが自分が有利な状況を考える(まるで中学生がトイレで弱者を殴る感じ)
    時には弱者になり、悲しそうな顔で訴える。被害者意識が強い
    自分に有利になる者は嘘を付いてでも独占したがり弱者になり感情を操る。
    都合が悪い人間は排除する。
    私が家族を遊びに連れて行くと子供の様にはしゃぐ
    約束は守らず、人により内容が違う事(嘘)を話す。
    いかにも第三者が言ったかのように悪口を言い相手を傷つける。
    朝4時までテレビ(映画好きでBS放送)を見て、昼は寝ているが、PTA等好きな事だけは行き、帰ったらまた寝る。
    私立大卒の私をバカにする(彼女は公立大卒)逆にさりげなく出身大学を自慢する。
    子供の為の学費貯金も使ってしまい、生活費に使ったと言い訳
    私は家族が宝だと言い、時には体を張って守ってきたつもりです。
    私は仕事と家内を酒でごまかしてきたのかもしれないが2010年1月より断酒する。
    私は家内の行動の異常さが見えてきたのか、耐えきれず妻にキレた。
    その夏、妻を実家に連れて行き、義父が「しばらく娘を預からせてくれ」との事から別居が始まり、妻を心療内科へ連れて行く。
    私、子供2人(平日は実母) 平日4人、休日3人で生活してきました。
    3人の合言葉は「お母さんも頑張って病気を治しているから僕らも頑張ろう」でした。
    妻は「夫と義母に追い出された」と世間に話していたらしい。
    その冬、私は仕事、家事、長男の勉強、妻の改善無き言葉

    • yuyu
    • 2014年 8月 24日

    Asの私の愛着対象であったアルコール中毒の継母も
    これに当てはまるのではないかと感じています。
    ADHDで、私の気持ちは理解していません
    どんなに限界を超えて、尽くしても尽くしても、
    愛はもらえず
    精神的に心底苦しみました。
    まさに、「常に断片的」であったように思います。
    常に理不尽なことをいわれました。
    常にいっていることが変わりました。
    価値観が真逆で更に苦しんでいたことが
    発達障害を通じて分かりました。
    ASですから、(愛着)気持ちがわかってもらえないことが
    何よりも苦しかった。
    今以上に発達障害を『分かる』ということで、
    苦しみを軽減していきたいです。
    近い環境に、まさに断片的な他人がおります。
    発達障害は対人関係に悩みますが、
    結婚相手やその身内、血縁、親類などに
    一番問題を生じることが多いです。
    こちらを通じて、その問題も解決していければと
    本気で考えています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP