AC、人格障害関連

荒野をさまよう子ライオン

 ジャイアンの幼児を見た人は分かると思うが、2歳からジャイアンはその場に居る誰よりも優位に立とうとする。「どこで習ったか」というような屁理屈をこねたり、繰り返し主張が通るまで言い続けたり、実力行使を続けて従わなかったり、このあたりは大人のジャイアンとほとんど変わらない。

 また、初めての場所でも、「その場で一番力を持っている人」をすばやく見抜き、ちゃっかり膝に座ったりすることを目撃することも多い。

 受動型ASや依存型ジャイアンなどの親はすでに幼児期に優位を奪われてコントロールされてしまうことが多い。

 親ジャイアンが岩山の優位にしがみついている場合、子供であろうともジャイアン同士の「優位争い」が起こり、幼時期でもかなりいい勝負になることが多いが、親ジャイアンは子ジャイアンを「突き落とす」ことで自分の優位を保とうとする。

 私はいくつかの「3代ジャイアン」のケースの相談を聞いているが、孫ジャイアンをつぶしに行っていることを「あなたの親と同じことをしようとしている」と指摘することもある。

 さて不本意ながら突き落とされた子ジャイアンは「ジャイアンAC」という非常に風変わりな状態となる。自己評価が極端に低く、「気を使っているつもりの割りにKY(空気が読めない)とか天然と言われる」という状態で、態度や話し方も非常に「わざとらしい」「変に芝居がかっている」という特徴を持つ。

 時には統合失調症様の被害妄想や、かつての私のような離人症的な情緒障害、摂食障害や思春期危機の混乱の激しいケースなどは実はもともとはジャイアンACだったということが多い。

 解離性障害やパニック障害の多く、SADのある割合が実はジャイアンACだろうと私は考えている。「そのたびに変わる周囲の人からのストレスで身体症状が激しく結果家事も出来ない」というケースは良くよく見るとジャイアンACである。

 ジャイアンACは社会的な不適応や病的症状があるので、医療機関を受診することが多く、「病気でサポートされる」というひとつの均衡状態(小さな岩山)に落ち着くことも多い。

 これもよくあるケースだが、治療にもクレームをつけるので、結果として医療機関からも嫌われ、「しつこい抑うつ神経症」や「人格障害」という(事実上の)診断で「敬遠される」か、あるいは「よくならない」という理由でのドクターショッピングという経過になる。

 山から突き落とされて砂漠を泣きながらさまよう子ライオンのようだ。親ジャイアンは不思議なほど助けることがない。「私の優位を脅かすからいけないのよ!」


関連記事

  1. わがままと理解
  2. ジャイアンに救いがあるか?①
  3. ローレンツ「攻撃」より7.個体認識の障害
  4. ウラ一刀流
  5. コーチング②ADHDの物への執着
  6. 発達障害の視点の意味
  7. 依存型ジャイアンの超楽観主義
  8. 戦力外通告

コメント

    • ねね
    • 2008年 3月 02日

    娘はすでに成人。昨日、その娘に山から突き落とされて泣いているACジャイアンです。先日のここのやり取りで自分がジャイアンだと確信し、足が地に着いたと思った矢先です。足が地についたもんだから、速攻また山に駆け上がったのでしょう。娘もしっかりACで、ジャイアンなんておくびにも出しませんでしたが、ここでいろんなことがわかってくると、わたし同様娘もジャイアンだろうということに。
     とりあえず、自分らしさを取り戻したほうがいいと、自分を開放するように勧め、徐々に本領を発揮しつつあるところでした。しっかり、やられました。山から突き落とされました。今日は頭痛もひどく一日ふて寝です。
     それでもこの記事を読んで元気がでました。まるで今の自分そのままで笑ってしまいましたから。また、頑張ります。
    とにかく沈み込んでいた気持ちがこの記事で上向きになったので、お礼が言いたかったのです。
    自分を知ることは闇に差し込む光を見るようなことですね。
    先生、ありがとうございます。

    • 匿名
    • 2008年 3月 03日

    ジャイアンだけの場所になってほっとしています。YANBARU先生のご好意とそれを上回るご心労がまるで自分のことのように感じられていました。今回もよく身につまされるお話です。とりあえず自分はライオンではないと思えればいいのでしょうが。すぐに誰よりも偉いライオンだと思ってしまうのですよね。それがいつも自分を苦しめることになるのに。

    • エイト
    • 2008年 3月 03日

    長男がゴリ押しタイプのジャイアンです。彼は弟が生まれてから本領発揮し、私を困らせる行動ばかり、私もしっかり「順位争い」してしまいました。
    小さい頃の私の兄弟ジャイアンが私に向けた感情と、長男が次男に向けた感情が、全く重なって見えました。
    「突き落とす」→「罪悪感」のくり返しでした。だから子育てはすごく辛かったです。こんなことは育児書にも書いていないし、育児相談で相談しても理解なんてしてもらえないだろうし、当然解決策などないだろうとわかりきっていたからです。そしてやはり、「自分は親と同じことをしている」とずっと感じていました。
    1年くらい前から、私は「順位争い」をすっかりやめ、山を開放しました。私には自分を直すことのほうが大切で、私が良い方向に変われば、それは長男にとっても良いことだ、と気付いたからです。不思議というか、当然というか、その結果彼は私に挑戦してこなくなりました。
    彼は今、自分の山をひとつ、縄張りとしてもっているようです。同世代の仲間を観察しながら、自分の理想と現実の壁に悩みながら、時々蕁麻疹を噴出しながら、山と砂漠を行ったり来たりしています。
    ところで、うちはなんと4世代ジャイアンですが、ジャイアンは孫には優しいです。祖父ジャイアンは私を愛してくれたし、私の両親ジャイアンも、孫たちには、自分たちが子育てしていたころとは別人のようです。
    この現象は、「ジャイアンも人の子」なのか、「ジャイアンの罪滅ぼし」なのか、「孫をめぐるジャイアンの順位争い」なのか、ほんとうに理解に苦しみます。
    YANBARU先生へ
    今「自己突っ込み」がピークで、気分が落ち込みますが、「低い自己評価」にもどれてよかった!とプラス思考で受け止めようと思います。今までは、「自己突っ込みの暴走」でうつっぽくなるパターンでしたが、今回は止まれそうです。先生のおかげです、ありがとうございます。

    • エイト
    • 2008年 3月 03日

    言葉が間違っていました。前述の私の「順位争い」は先生の「優位争い」のことです。自分で、当時、「順位」だと深層心理の部分で思ってたから、その表れだと思います。
    ついでに告白すると、次男も一人前に小山を縄張りにしているようです。

    • 2008年 3月 03日

    私はずっと自分のことをASと疑ってる者です。もうネットで調べ続けて1年近くになります。でも調べても調べても自分がASなのかよく分かりません。やんばるさんのホームページやいろいろ調べてくうちにADHDもしくはADDじゃないかと思いはじめました。でもASを調べていくうちにASに愛着がわいて失礼な話ですがASだったら良いのにとすごい悩んで苦しんできました自分自身ACも疑ってます。ずっとやんばるさんにメールで相談しようとしたんですが何を打てばいいのかどうやったら伝えきれるか分からなくて何ヶ月も文章を考えてメール送ろうとしたんですが未だに送れません。あと障害がなかったら自分は何者なんだろうASじゃなかったらどうしていけば良いんだろうと自分のことが分からないので不安で「あなたには障害はありません」と返事がくるのが怖くて現実を見る勇気がなくもがき続けてますがスッキリしないままも苦しいです。一体なんて相談すればいいんでしょうか?何度も生い立ちを打ったんですが今自分は家族の中で孤立してるので子供の頃の話を母から聞くことが出来ないので昔聞いた話や自分の記憶を頼りにメール打ちましたがなかなか伝えるのって難しい・・・自分のこと分からないのもあるのかもしれませんがずっと自分と向き合って1年近く頑張ってきましたがどう打てば伝えればいいんだろう・・・分かりません・・・。

    • エイト
    • 2008年 3月 03日

    Aさんへ
    あせらず、ゆっくり、1行、2行でも、これからもコメントを書くとよいと思います。Aさんにも思い当たる、先生のテーマを見つけたら、少しずつ書くとよいですよ。
    私の場合は、コメントを書く度に、私自身が整理されていくのを感じます。
    難しく考えずに、気楽に、思ったままを、恥ずかしがらずに。

    • こぱんだ
    • 2008年 3月 04日

    以前、メールで先生にご相談させていただいた者です。
    ジャイアンの息子に、最近コンサータの服用をはじめていますが、
    確かに多動は落ち着き、思うようにいかなくてもイライラする事などは減って、無鉄砲な感じも薄れました。
    しかし、周りが見えるようになった分、逆に自信を失い、人の顔色や反応に
    過敏になっている印象です。
    体調もすっきりしないせいか、不安が強くなり、自閉的な部分が強まっているような…。
    見ていてかわいそうではあるのですが、これって「低い自己評価」的な意味合いにはなっているなあ…と。
    自己も確立していない低学年では、まだ早いのでしょうか。
    一昨年は理解されない事から、奈落の底へ落ちましたが、今現在は、
    学校も協力的で、一人っ子であるし、今は「守られている」状態です。
    環境が整ってる今だからこそ、自己コントロールの訓練の為にも、頑張らせた方がいいのでしょうかね?

    • a
    • 2008年 3月 07日

    エイトさん優しいコメントありがとうございます!いろんな人がここには集まってるからこんな甘ったれたこと言ったら厳しい言葉が返ってくるんじゃないかと思ってましたありがとうございますホッとしました。何かコメント投稿したらコメント写ってなかったから出来ないのかと思ってたら今初めてコメント載ってる見たので載ってるとは知らずに最新記事の方にも同じ内容を載せちゃいました・・。ありがとうございます。毎回コメント出来るか分かりませんがこれからもめげずにやんばるさんの記事を参考にさせてもらいます。エイトさんありがとうございました。

    • hamanasu
    • 2008年 3月 13日

    親が何故自立し始めた子供をコントロールし続けようとし、拒否すると突き落とそうとするのか、批判するとうそまでつくのか、よくわかりました。
    自分の家族に影響を与えないよう距離をおいていますが、かわいそうだと思い近づけば、勝手に面倒をみて感謝を強要します。
    縁を切るしか自分の精神的安定を守る方法がみつかりません。自分をみつめてもらいたくてがんばりましたが他の家族の援護射撃がなく(面倒くさがっていうことを聞いてしまうので)どうにもなりません。
    疎遠にしている理由を他人に説明できないのも苦痛です。

    • むーん
    • 2008年 7月 12日

    自分は多分、父方祖母~母~自分、と続く3代ジャイアンのように思えます・・・
    父方祖母と母には常に父親(ASだと思います)を争っては突き落とされて、ACジャイアンになったような気がします。
    今、祖母が亡くなり、母が出て行ってようやく「突き落とそうとする人」がいなくなってほっとしているところです。
    こないだからカキコしているAS(と思っていた)彼のことですが、もしかしたら、やはりジャイアンだったのかも知れないです・・・と言うのも、彼を見た途端、「大嫌いな祖母にそっくりだ」と思ったからなんですが・・・なんとも分かりません。
    それに、彼も「AC」という言葉で、私を突き落とそうとしましたね・・・これは、冷静な「告知」とかじゃなくて、無理やりAC関連の本を音読させて、私が泣き出したら喜んでいるので・・・そういう状態だったので、最初から生理的な「嫌い」がありました。
    今、別れて2週間になりますが、友人2人(父親代わりのASのご老人と多数派の同年代の母親代わりです)が、常に冷静な突っ込みを入れてくれていてよかった、としか思えません・・・
    ジャイアンAC同士の恋愛ってあるんでしょうか?非常に疑問ですが、今はそれだったのかも知れないと思っています。

    • Coo
    • 2008年 7月 12日

    そういえば私も二歳でバスに乗り込み駅まで探検に行き、警察に保護されても泣きもせず平然と頂いたひよこ饅頭をほうばり、親の電話番号と住所を暗記していたので警官に伝えたらすぐに駆けつけてきた親に、はやかったな・・と思った記憶があります。幼いころから親からなんて生意気な子と思われていたらしく、、しかし母親のほうもいつも自分の思うとおりにならないと癇癪をおこしていたので結局母の思うとおりにしてきました。ついに思春期にはパニック障害。確実ジャイアンのACですね・・。自分はヤンバル先生から初めてADHDのACといわれたとき「私がAC?」と驚きましたが今となっては本当だ・・それにジャイアンかも・・と感じています。学校では何故か同じ障害の人同士の存在に気づきます。しかしいままで三人の同じADHDの人と会いましたがそれぞれあまりに個人主義なので誰かと恋愛関係になることはありえませんでした。ただ同類なので痛いほど他人のなかで浮いているそれぞれを思いやることはありましたが・・。

    • むーん
    • 2008年 7月 13日

    YANBARU先生によれば、「ジャイアンACとASは似ている」そうなので、今回は私の勘違いだと思います・・・しかし、時が経つにつれ、「彼がいなかったらよかったのに」との思いが消えません・・・
    AS彼には、同類っぽい感じはなかったです。ただ組織の中で浮いていたこと、そういうところを私が逆に、ASの父親的(!)にかまいたくなってしまったのは、私のミスですね。
    彼は、逆に一見「ジャイアンのママ」風に私を面倒見ていたので、どっちもどっちなんですけど。
    スレッドの内容からずれました・・・>幼いころから親からなんて生意気な子と思われていたらしく、、しかし母親のほうもいつも自分の思うとおりにならないと癇癪をおこしていたので結局母の思うとおりにしてきました>>私もそうでしたよ。それで高校時代不登校になりました。今、思うとその頃ロック雑誌の編集部で結構ちやほやされていたので、そっちへ行ってしまえばよかったかと後悔してますが、いずれ本質的問題がまた浮上したかも知れない。Cooさん、どうもありがとう。

    • Coo
    • 2008年 7月 13日

    むーんさんのコメントを読んでみて、もしかしたら私のほうが間違っていたかもしれません。
    実は数に含めなかったのですが私が通っている学校の教師二人は「ADHDの傾向がある」と最初の授業から公言していましたが、二人とも(とくにその中の一人は臨床心理士でしたので診断は確実だと思われます)そして私にも共通していた特徴が、自分を硬い殻で覆って他人に触れられないようにしているという点かなと思いました。みんななぜか独身で、非常に合理的なところがあります。
    しかし前のコメントで述べた同級生の二人は依存心が強く、私がお母さんのように面倒をみる部分がありました。もしかしたら・・私がADHDと思っていた同級生二人がASなのかも・・(ただその二人にも多動やパニック障害は見られます。)正直なところ区別は素人にはよくわかりませんね・・。
     ただ教師である二人にはその知識の豊富さと合理性まっすぐで裏も表もない態度で好感はもてました。多分ほかの生徒たちも同様に感じていたと思います。
    今ADHDの子供や親に見てもらいたい、将来の良いモデルになっている二人ではないかと思います・・。
    なんだか私もだいぶ内容がずれましたね(笑)

    • むーん
    • 2008年 7月 13日

    わたしも内容がずれてますが、やっぱ書き間違いです・・・(と、いうか思い違いです。)AS彼は、やっぱりASだったと思う・・・裏表ありましたしね。
    あと多数派と思っている友人で、やっぱり私が(私の方がですが)お母さんのように面倒みてもらっている友人がいます。が、彼女も片づけられないところはあるので(結婚してますが)多少ADHDの気があるのかも。(??)
    ASを面倒みたくなってしまうジャイアンAC,との事ですが、彼を怒鳴り飛ばしたところも、面倒見る内に入るのなら入ってます・・・(苦笑。)
    どうも今回は、内容が支離滅裂ですいません。ジャイアンACの私が、今一番家族の中で良好な関係が築けているのは、多数派に近いASと思われる弟ですね・・・。「縁の下の力持ち」タイプで、ACサバイバーでもあります。もう結婚して家を出てますが、この年の姉弟には珍しく、よくメールしたり電話したりして、相談に乗ってもらってます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP