ADHD関連

受動型のASはADHDに似る

 アスペルガー症候群で表面化して問題になるのは、自閉症で言う「積極奇異」タイプで、自閉症のスタイルのままで多数派である大衆に近寄って行っていろいろなトラブルとなる。

 自閉症の三類型はそのほに「孤立型」と「受動型」がある。孤立型は現実生活でほとんど引きこもるのであまり問題にならない。受動型は素直で他の人の話も聞けるため、知的障害と間違われることもある。表面上はADHDに似ている。

 素直で自己主張が強くないため、一見するとADHDのように「状況が分からない」風で、典型的な積極奇異の人の持つ緊張感というかストイックな感じ、ギリギリで生きている感じに乏しい。

 よく話を聞くと、愛着の対象である家族によっては積極奇異型と同じように強気に出ることもある。「愛着の無い他人に対する態度がこだわらない」というようなスタイルだ。

 ADHDとの鑑別は、聴覚過敏や服装のこだわり、予定変更に対応できない点など、家族によっては執着することがあれば確実である。

 http://www7.ocn.ne.jp/~k-goto/as.htm


関連記事

  1. ジャイアンの本質(中間総括)その3
  2. 自己正当化型ADHD被影響症候群
  3. 親子の相性③親子ともASの場合
  4. ともに考えること
  5. ジャイアンの本質(中間総括)その4
  6. ジャイアンの本質(中間総括)その2
  7. 合理的な思考④
  8. 戦力外通告

コメント

    • koronn
    • 2007年 3月 06日

     受動型ASは、ADHDを支配する・・・
    それは、ASの、第三者に対する激情的な、或は、演技的な強烈な怒りや恐れの表現を、ADHDが、真実と思い込みやすいからかもしれません。
     
     今までに4度、友人と同様の人間関係を経験し、今になって、冷静に考えると、自分は、彼女に操られた人形のようだったと・・・
     それに懲りて、今は、出来るだけ鵜呑みにしないことを心がけるようになりましたが・・・それでも、時々、嵌ってしまうことがあります。
     

    • 鈴虫
    • 2007年 10月 22日

    自閉症の説明はわかったけど、で、高機能自閉症はこのままどうなるんですか? 物理的身体的金銭的に死亡します。

    • 鈴虫
    • 2007年 10月 22日

    説明なんかもういいです。それで大人はだからどうすればいいか教えて下さいよ。しんでしまいます

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP