ADHD関連

発達障害と人格障害2.反社会性人格障害

DSM‐Ⅳによる反社会性人格障害(Anti-social Personality Disorder)の診断基準

A.他人の権利を無視し侵害する広範な様式で、15歳以来起こっており以下のうち3つ(またはそれ以上)によって示される。

1. 法にかなう行動という点で社会的規範に適合しないこと。これは逮捕の原因になる行為を繰り返し行うことで示される。
2. 人をだます傾向。これは自分の利益や快楽のために嘘をつくこと、偽名を使うこと、または人をだますことを繰り返すことによって示される。
3. 衝動性または将来の計画をたてられないこと。
4. 易怒性および攻撃性。これは、身体的な喧嘩または暴力を繰り返すことによって示される。
5. 自分または他人の安全を考えない向こう見ずさ。
6. 一貫して無責任であること。これは仕事を安定して続けられない、または経済的な義務を果たさない、ということを繰り返すことによって示される。
7. 良心の呵責の欠如。これは他人を傷つけたり、いじめたり、または他人のものを盗んだりしたことに無関心であったり、それを正当化したりすることによって示される。
B.その者は少なくとも18歳である。
C.15歳以前発症の行為障害の証拠がある。
D.反社会的な行為が起きるのは、精神分裂病や躁病エピソードの経過中のみではない。

 最初私は「反社会的人格障害」はASの二次障害重症のケースなんじゃないかというイメージを持っていたが、良く見るとほとんどADHDの話であるように見える。

 3、5は普通にADHDにはあり得、時には1も(例えば無免許運転など)ADHD的とも読める。

 4の攻撃性は、(そのまま出せば)ジャイアン的である。

 2、6、7は、身近な相手から見れば依存型ジャイアンに良く見られる。学生ではテストでカンニングしたり、偽造テレカなど変な金儲けを考えるケースは少なくない。

 4は依存型に成長するプロセスで、父親のDVなどの環境で育てば、「暴力の強いものが支配権を握れる」というスタイルとなるので、思春期以降はこういう経過になるだろう。

 おまけにCに行為障害まで書いてあるので、「結局元々はADHDだったがDV環境などで生育して依存型ジャイアンとなり、現実は非行系の経過をたどったアウトローの成人」
のことを言い表していると読める。

 「元々ASだったが無理解の中で不幸な経過をたどり、社会を恨むような経過で生育した成人」はおそらく医療の対象ではなく「本物のアウトロー」として刑務所に入る経過が多いのかもしれない。


関連記事

  1. 発達障害と解離性障害
  2. ASは感情移入しない
  3. 郭公の雛
  4. ASと想像力⑨ ADHDははっきり言おう
  5. 受動型ASの真実
  6. ジャイアン語録3
  7. ジャイアンの本質(中間総括)その4
  8. ASグループとADHDグループ

コメント

    • あまがえる
    • 2011年 1月 09日

    家族や社会を恨むような経過で生育してしまうのはやむを得ないのかもしれません。
    彼らを恨んで解決することではありませんが、息苦しさん一旦を担っているのは彼らの行動です。
    僕は刑務所に入る人たちは僕とさほど大きな違いはないと思います。

    • ちひろ
    • 2011年 1月 10日

    私は合理的な目的のないと感じる集団の非合理な掟には絶対に耐えられない。まだマフィアの血の掟の方がわかりやすい。
    PTAの強制無償労働制度はもう我慢ができない。
    二学期も終わっていないのに、広報最終号に載せる「一年を振り返って」がテーマの80文字のコメントを、2週間以内に書いてくださいって、なんだそれ。
    必要な仕事を当番制でやるのならまでしょうがないと思えるますが、ひとり一役という召集令状で呼び出した、9.5割がさくらのイベントを何故開く?しかも出欠席チェックをしなければならない。こんなのばかり、もういやだ。
    もういやだ~~~~っ!!!
    と思ってたら、やっちまった。
    メールが嫌になって、私宛のメールは教えるという約束で、私の6万円の携帯を息子プレゼントし(もちろん未必の故意で教えてくれません)、電話も嫌だと留守電解除、みたくない、聞きたくないと、やっていたら、本部の連絡無視するはめに。(いや当然だ・・)
    さらに欠席は代理を立てなければならない、本部の内容のない、つまり出席に重要な意味がある会議に、先週の金曜、無断欠席してしまいました。(忘れてた!!)
    ・・もう無理・・・もうがんばれない・・・(今まで10年分合わせて)
    今の役員のやらなければならない最低限の責任ははたしたからから、もう動けない。
    無責任な無法者はやりたくないけど主婦の無法者でしかいられない(鬱)
    みんな悪口言ってるに違いない(不安と被害妄想)
    ・・・
    もう、主婦のアウトローとしてしか生きていけない自分を受け入れるしかないと、ようやく思えてきました。(ひらきなおり~)

    • anne
    • 2011年 1月 11日

    我が家は家系的にASの遺伝子を持っていると思うのですが、私の場合は、ADHDの傾向が強いです。
    長女は、ADHDはなくASが強い。
    次女は私と同様にADHDが強い。
    そもそも私の弟に引きこもり歴があり、
    それがきっかけでASにたどりつきました。
    その私の弟は、AS>ADHDかつAC。
    ちなみに母は、脳溢血後に感情障害が出て鬱ですが、
    もともとASのようです。
    父もAS。互いがASなので似たもの同士でくっついたよう。
    と記すのは、ASとADHDをわけるのは?という気がするのです。

    • YK
    • 2011年 1月 12日

    関係ない内容ですみません。
    発達障害と思われる人が褒められて舞い上がる姿を目の当たりにしました。
    自分の姿を見ているようで、とても切なかったです。
    そこまでさせるなよと泣きたくなりました。
    周りはみんな分かっていても、本人には分からないんです。
    頼むから教えてやってくださいよ、と言いたくなりました。
    切ない、本当に切ないです・・・・。

    • ちひろ
    • 2011年 1月 30日

    また、いじめられっ子 → 不登校 → 引きこもり → 犯罪・・というルートを通って逮捕されたとニュースでやっている。
    ・・・昔の思い出です・・・
    学校の先生は嘘つきだ。いいつけ守っていたらカモになる。
    いじめっ子達は遊び半分で人の人生壊しても無罪放免で、
    夫の愛人はベッドの中で優越感に浸っている。
    自転車に乗って、車が一台しか通れない狭い踏切でパトカーと向い合せになって待っていた時、そんなことを考えた。
    『警察だってあいつらの味方』
    踏切が開いた時タイミングを図ってパトカーの前に出た。このまま(うっかり)ぶつかって、跳ね飛ばされてついでに(偶然)電車にも飛ばされて、ざま~みろっ!(という妄想)
    ・・でも、パトカーは発進せず、かわりにスピカ-で「順番守れ!!!!」と怒られました。
    ・・・終了・・・
    こうやって書いていくと、いかに自分が変だったかが分かります。

    • 1124英太
    • 2012年 3月 11日

    確かに反社会性パーソナリティー障害とADHDを見分けるのは難しいですね。両者ともスリルを好みますから。話しを聞いて根っからのワルと感じるのが反社会性パーソナリティー障害、そうでないのがADHDでしょうね。

    • あき
    • 2014年 4月 04日

    発達障害と反社会性パーソナリティで検索して辿り着きました。
    元恋人に反社会性パーソナリティの人がいますが、7良心の呵責が全ての言動の根本だと感じました。
    彼には良い方の感情がほぼなかった。(初めはある様に振る舞う)
    他者への思いやり、優しさ、同情心、喜びを感じ取る事ができず、話のほとんどは嘘ばかりで、その場しのぎの利己的言動が全てです。
    他人が傷付き悲しむのを知的に理解しつつも、感情的には理解できず、自分の欲のままに社会的に誤った行動を取り、隠蔽のために何のためらいもなく嘘を話す。
    そして自分は間違ったことをしていないと心の底から思いながらも、口では悪かったと他人の機嫌を取り罪を軽くするために謝る。
    散々搾取し面倒になれば簡単に切り捨てる。
    何の愛着もなく、最後の利益までも搾り取りゴミとする。
    反社会性パーソナリティのゾッとする瞬間がADHDにはないと思います。
    目が合っても何も感じないので逸らさない、どことなく単調で動じない声色なのに、こちらの理想の返答を並べ、最大限の魅力を見せつける初対面の印象も全く異なります。
    反社会性パーソナリティの本心は、『全ての動物は自分に利益を与えるために存在し、自分は他者とは違う特別な存在で何をしても許される。いかに思い通りに楽を得るか、搾取し欲を叶えた者が勝者』。
    良心がないというのは、想像以上に恐ろしいものです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP