AC、人格障害関連

ジャイアンと受動型ASと自己愛性人格障害

 ジャイアン(自己正当化型ADHD)と受動型ASと自己愛性人格障害は似ている。正確に言えば、私は自己愛性人格障害というのは実際にはほとんどジャイアンと受動型ASの人(を発達障害と違う角度から見たもの)ではないかと思っている。

 「人格障害」とは成人期に「病気」や「環境に対する反応」でなく、「性格」としてあるというわけだから、発達障害は当然そう診断されうるだろう。

 ただいつも私が強調するのは、「一横断面を見て人格障害と言ったところで、それは分類表に当てはめただけのことで、治療上の多くの情報は得られない」と考える。

 発達障害と考えれば、もともとの脳の働きの問題であり、また別のさまざまな特徴を治療に使える点が役に立つ。

 だから、自己愛性人格障害といわれた人がASやジャイアンであればASやジャイアンとしてケアしたほうが方針は立てやすいし、また家族などの周囲の人の対応も考えやすい。

 実際問題ASとジャイアンを除いた自己愛性人格障害というのがあるのかどうか? 実は私はまだそういう症例に会ったことがない。

 実はもっとポピュラーな「境界性人格障害」でも同じようなことが言えそうだと思っている。


関連記事

  1. 「インストール」のコツ
  2. 依存させる側の責任
  3. 発達障害と人格障害3.強迫性人格障害
  4. 分からないことへの理解
  5. HPの更新(2010.7.19)
  6. 人格障害とアスペルガー症候群
  7. 「普通の範囲内」
  8. ADHDの先延ばし

コメント

    • たかこ
    • 2008年 1月 21日

    相手を非難したり暴言を吐いたりする事が、鏡にうつしたように自分の事をいっていると思える行動は、境界例の人の特徴としてよく書いてあったりするのを見たりしますが、主客の逆転とかそういうことと関係があるように思っています。
     実際に突然ひどい言葉をあびて心身の不調をきたしているわたしのようなかたに(私も含め)、救いの道があるといいと思います。
     発達障害という視点でみれば、脳の特徴から説明がつくことを具体的にたくさんの例で説明いただくと助かります。傷つけあったり、ボーダーのようにはれもののように扱われたりすることを少なく平穏に暮らせるような対応がしていけるようになりたいです。
     もう身も心も持たないかもしれないと思いながら、いつか発達障害によるもので、誰も悪くなかったという日が来るのを待っています。
    こちらのブログで、私が悪いのではなかったんだと思っているのは、発達障害の当人の方だけではなく、まわりで巻き込まれながらも心配している
    私のような立場の人もいるのではないかと思っています。

    • にゃおん
    • 2008年 1月 21日

    私も自分が「ジャイアン(自己正当化型ADHD)」と「自己愛性人格障害」のどちらだろうか?と迷ったことがあります。
    「自己愛性人格障害というのは実際にはほとんどジャイアンと受動型ASの人(を発達障害と違う角度から見たもの)ではないかと思っている。」…という言葉にすんなりと納得が行きました。

    • ねね
    • 2008年 1月 22日

    うつとパニック障害をかかえる甥が 最近親と大もめしましたので カウンセリングを受けることを勧めました。
    私は彼がASではないかと思っていましたが 今回彼から相談を受けて素人ながら自己愛性人格障害を疑うようになりました。
    カウンセラーは私の知り合いなので 怒りに燃える彼のメールを見てもらったところ、「面接のときASでは?と感じたが、確信を得たので診断を受けるよう勧めたい」と言いました。私は釈然としませんでしたが、この記事を読んで納得できました。ありがとうございます。

    • みお
    • 2008年 1月 23日

    自己愛性人格障害も境界性人格障害も、ACと関連づけて説明されることが多いですよね。
    ということは、自分はACだと思っている人の中には実は発達障害の人が多いということですか?
    ちょっとびっくりです。

    • しゃしゃ
    • 2013年 9月 24日

    医療関係の専門学生で只今長期臨床実習長話です
    「自他への感心が薄い」と指摘され、実習中止も示唆されています
    数年前、やんばる先生からジャイアンだと指摘されていますが、
    ここへ来て、自己愛性人格障害(NPD)ではないかと考えています
    引きこもり気味で、部屋の中で閉じこもっては、一芸に秀でているという妄想に浸ることが良くありますし、批判や指摘には大げさに反応します。
    先日、関連書籍も購入しましたが、ネットではNPDの治療は厄介だ云々と記載されていて途方に暮れています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP