AC、人格障害関連

利他と尊厳

 ジャイアンは慰められると傷つく。「配慮」でさえ要らない。こういうジャイアンの心理を理解する一つの方法は「尊厳」を考えることだ。

 「尊厳死」の問題を想像すれば分かると思うが、「尊厳」が問題になる場面では、表面的な優しさや同情などが無意味になるような「真剣」な場面だ。そこでは本人の自己決定権、「自分で自分の人生を決められる」 ことが最大限に大事に、尊重される。これこそがジャイアンが求めているものだ。

 多数派に理解できるように書けば、「年中全ての場合に、尊厳死のような厳密な自己決定権を真剣に問題にし続けている」という表現になるだろう。

 だからジャイアンへの最大の配慮は、「一切ジャイアンのせいにしないで相手が自分の責任で接する」という、「表面的には全く配慮しない」ことになる。

 例えば引きこもっているジャイアンが居たとして、「あなたの引きこもりを解消するために出かけよう」では余計に落ち込ませるだけだ。相手が、「自分は出かけたいがもしもあなたも行きたいなら一緒に行こう」というのが一番うれしい。

 私はこの接し方と共通する場面を二つ知っている。

 一つは思春期を迎え自立していく子供を持った親の立場、もう一つはAddictionの治療スタッフの立場だ。いずれも相手の「自立」「自尊」を尊重し、そのために表面的で薄っぺらな優しさや、自己満足の善意が全く無効になる、人間対人間のギリギリの真剣さが要求される場所である。

 かつて私は最初の大学で図書館にこもり、「利他」とは何かを考え続けたことがある。「利他は自分の自己満足でない」とすれば、結局最後は「相手のことを考えないで自分が自分本位に自分の好きなように接する」ということが「利他」の最低条件ということになる。 

 相手が別の人間として根本的に正確には知りえないことを認め、「決め付けない」という形で尊重することが、厳密な意味で相手の人格を大事にすることになるのだ。   


関連記事

  1. ジャイアンの依存性
  2. ジャイアンの二つの攻撃
  3. ASの努力⑤目標の下方修正
  4. 行き違い共依存
  5. 過集中の落とし穴
  6. 発達障害と金銭⑤刺激とギャンブル
  7. 砂漠の岩山の孤独
  8. 発達障害の依存と養育環境

コメント

    • あひる
    • 2008年 10月 10日

    >、「あなたの引きこもりを解消するために出かけよう」では余計に落ち込ませるだけだ
    これはものすごく分かります。
    あなたの為にやってあげている...
    なにかあった場合はあなたの為にやってあげたのに...
    そういうのはツライし、大きな負担になります。
    同情されると惨めになってしまうのです。
    >「自分は出かけたいがもしもあなたも行きたいなら一緒に行こう」
    これだと重くないし、自分の意見がはっきり言えます。
    私の為に出かけるのであれば断ったらいけないようなプレッシャーもあるのです。

    • くらら
    • 2008年 10月 10日

    私は親に
    あなたのためにコンサート行ってやった
    と言われるのが大嫌いです。
    そうではなくて
    親が行きたいと思うから行った
    という態度を取ってもらいたい
    大変ね
    と言われても
    だってそういう仕事だから当たり前
    と思う
    機嫌が悪いと
    この位で私が大変なんてナメてるのか?
    と思う
    かわいそう
    と言われれば
    私はそうは思わない
    と言う。
    かわいげないですねぇ
    下手な慰め、同情は本当にいらないです。
    基本的に猫科なので
    こちらが「ごろにゃん」という態度をとった時のみ
    よしよししてくれればお散歩等犬のような
    面倒の見方はしなくてよいです。

    • you
    • 2008年 10月 10日

    これは、今後の私と夫との、あり方について多くの課題を投げかけてきます。
    彼は離婚してくれ、と言っていた、当初。でも今は新居を購入しようとしていて、社内ローンの審査などを積極的にやっている。何が彼の本音なのか、どうしたいのか、まず洗い出すべきなのか。
    私は私で、「私は私の人生を歩きたいから離婚しましょう」で接するべきなのか。「子どもの為に、頑張ろう」では、ひずみが生じるのだろうか。
    あるいは、ドライに「子どもの養育の為に、経済的に安定したいので、とりあえず婚姻続けてください」という理由が一番なのか。別れても特に経済的に問題は無いので、形式的な理由なのですが。
    あなたのために、云々、という台詞がこちらから出てしまうと、ジャイアン夫はすごく拒否反応することは、経験上、わかっています。
    お互いに利己的理由を提示し、うまく利害が一致するところだけ、すり合わせていくのがベスト、って気がしますね。なるほど。

    • くらら
    • 2008年 10月 10日

    もう一つ思い出した
    結婚したら
    親のコネ使って○○県議員の名前使って○○県でコンサート開かせてあげる
    と言った人がいましたがお断りしました(まだ手もつないでないのに、そんなこという相手もどうかしてるよ。)
    そんな為に結婚はしたくない
    相手には自分の仕事を頑張ってもらいたい
    私は私で頑張る
    相手の人生の尊重といえば聞えがいいが
    ようは相手に優位に立たれたくないだけだと思う。

    • mario (AS)
    • 2008年 10月 10日

    いやぁ、勉強になるなぁ…
    自然に「あなたの為に!」って思って行動しそうだ!
    いや、行動してた!
    でも、そう言う気持ちは重たいのに、結果は自分の思う通りになって欲しいってのは正直言って滅茶苦茶自己中心ですよね。「あなたの自由意志で私に尽くしなさい」って聞こえます。あ、尽くしてもらう必要もないのか!「あなたの自由意志が私の希望に一致するなら一緒に居ても良い」なのかな?
    ところでちょっと話が逸れますが、ジャイアンは「誰それの為に」って事自体がダメだったりしますか?元妻は「子供の為にはこう」って私の意見に時々ですが凄く不満そうでしたので…

    • むーん
    • 2008年 10月 10日

    >一つは思春期を迎え自立していく子供を持った親の立場、もう一つはAddictionの治療スタッフの立場だ。
    >「利他は自分の自己満足でない」とすれば、結局最後は「相手のことを考えないで自分が自分本位に自分の好きなように接する」ということが「利他」の最低条件ということになる。
    何のかんの言って、ミーティング仲間は、これ出来てると思った・・・(毎回毎回、「私たちはほかの人に対して無力であり、思い通りに生きていけなくなっていたことを認めた」というハンドブックを音読しているせいかも知れませんが・・・)
    子供の引きこもりで悩んでいる親御さん、アデイクションにはまっている人、色々いますが、みそっかすのジャイアンの
    私にも、余計な忠告をしてくる人は皆無ですね。”表面的で薄っぺらな優しさや、自己満足の善意”は無いです。だから行っちゃうのかなぁ。(最近お休みしてますが。)

    • kei_
    • 2008年 10月 10日

    「尊厳」ですか・・・「尊厳」なんですね・・。
    いまひとつ表現できなかったものが、また1つ表にでてた、という感じです。
    どんどんと核心に近づいていく感じでもあります。
    >「年中全ての場合に、尊厳死のような厳密な自己決定権を真剣に問題にし続けている」という表現になるだろう。
    ・・・・確かにこのような「核」からの思考を持っていて、
    がしかし、そうだとしたら自分のしていること(考え方も含めて)が、いかにしんどいものか!!(笑)
    これほどまでに渇望するにはするなりのワケがあって、それが脳の構造か育った環境によって、得られなかったがための欲求なのか(その両方も)。
    ひとつ前の「丸投げ」でもそうですが、それを「依頼」に変化させるプロセスにおいても、この部分は顔を覗かせていると思います。
    当面の目標=現状の変化を達成するには、「尊厳」について
    1.こだわって得られる利益・損失
    2.ほどほどですませたことで得られる利益・損失
    を、自己に介入していく方法で対処していくのがいい、というか、そうしないと目標には程遠い・・・ですね。

    • まり
    • 2008年 10月 10日

    >「自分は出かけたいがもしもあなたも行きたいなら一緒に行こう」というのが一番うれしい。
    >「一切ジャイアンのせいにしないで相手が自分の責任で接する」という、「表面的には全く配慮しない」ことになる。
    これは純粋ジャイアンじゃなくても通用するのでしょうか。
    弟は『非言語的な要求⇒俺のために察して行動してほし(頼まずに丸投げしたい)』であり、
    そのためか「あなたはどうしたいの?」と決定権を投げ返されると弱いです。
    この部分はACやボーダーのそれそのものに見えます。
    配慮されないと機嫌が悪くなったりして、それに気付いてもらおうと更に非言語的な方法で訴えてきます…
    私は、ジャイアンだろうとなかろうと、境界線を越えて責任を横取りすれば供依存になることから、弟と接するときも限りなく「あなたのため」といった先回り行動を避けてきました。でも、こちら側がどんなに境界線を尊重しても、本人に境界線を越えたい気持ちがある限りダメなんじゃないかって思い始めてます。
    弟の非言語的要求は最近エスカレートしている(私や子供に対する距離が時間とともに縮まったためと思われる)一方で相変わらず丸投げは受け入れられず、不満を溜めています。自分の不幸は理解してくれない家族や社会のせいだと言います。一つ屋根の下で同居してる事自体が『丸投げを期待する』状況になっているように思えてなりません。
    丸投げと尊厳の両方がほしいなんてこともありえるのでしょうか…(矛盾している気がするのですが)

    • むーん
    • 2008年 10月 10日

    >「あなたの自由意志で私に尽くしなさい」って聞こえます。
    よくぞ気づいて下さいましたmario(AS)さん!もう何も言う事ありません。
    他のAS夫を持つ人も言ってたけど、向こうは、「誰が何に困っているか?何をどんな風に困っているのか?」って聞いてくるんだけど、実はこれが一番困る。だって基本的にはやっぱり自分の尊厳で解決したい訳だから。
    で、答えに詰っていると何故か向こうが怒り出す。これ参りました。「あなたの自由意志が私の自由意志に一致するなら一緒に居ても良い」が正解だと思う。

    • mmm
    • 2008年 10月 10日

    >「年中全ての場合に、尊厳死のような厳密な自己決定権を真剣に問題にし続けている」という表現になるだろう。
    ほんとにその通りです!
    多くの人からみれば、へんなところで融通がきかなくて、いちいち面倒だろうと思います。そして、ジャイアンなのに慰めや配慮を欲しがるのは、依存状態のときではないかと思います。(経験上)
    わたしの両親は「あなたのために」と言っては色々世話を焼きたがります。「わたしはそれを望んでいないからわたしのためではない!」と言っても全く通じません。職を点々とすれば文句は言いつつも送金してくるし、自分がおかしたミスもすぐに手を差し伸べようとするので、いつまでたっても自分の責任に出来ないため、同じようなことを何度も繰り返してしまう・・・というスパイラルに巻き込まれていました。
    そして長年続いたそれを自分から断ち切るのも難しかったです。(楽なので)やはり「自分の責任は自分でとる」とやっていたほうが具合がいいですね。最近とても感じています。
    >marioさん
    >ところでちょっと話が逸れますが、ジャイアンは「誰それの為に」って事自体がダメだったりしますか?元妻は「子供の為にはこう」って私の意見に時々ですが凄く不満そうでしたので…
    わたしの場合「誰それの為に」って言葉にはすぐ反応してしまいます。募金活動などの「貧しい国々の子供たちのために・・・」みたいな呼びかけも、消化するのが難しいです。募金活動が悪いといっているのではなくて、その呼びかけ方が気持ち悪いかんじです。
    「貧しい国々の子供たちに募金をしたいのでよろしくお願いします」みたいならいいのになーと思ったりします。
    未婚で子供もいないので参考になるかわからないですが、「子供の為にはこう」と言われたら、「それはあなたの憶測でしかなくて、子供がそれを望んでいるかはわからないから子供に確認するべき」と答えると思います。

    • パパイヤ
    • 2008年 10月 10日

    >かつて私は最初の大学で図書館にこもり、「利他」とは何かを考え続けたことがある。「利他は自分の自己満足でない」とすれば、結局最後は「相手のことを考えないで自分が自分本位に自分の好きなように接する」ということが「利他」の最低条件ということになる。
    >相手が別の人間として根本的に正確には知りえないことを認め、「決め付けない」という形で尊重することが、厳密な意味で相手の人格を大事にすることになるのだ。   
    この説、めちゃくちゃうなづきます!!
    前に、私が元夫に「世界中の人全員が自分のことだけを考えて行動すれば世界中が平和になる」と言ったのに対し、元夫はめちゃくちゃ怒って「世界中の人が相手のことを考えて行動すれば平和になるの間違いでしょ!!」と言ってました。私のことを勝手に推測されてそれがほとんど間違ってるのが問題なのに~~と思ってもとことん話が伝わらなかったです。
    私の真意としては、私はやってほしいことは自分から言葉で言うし、私が口に出して言わないことは思ってないことだから勝手に推測して決めつけないでほしい、相手にも思ってることは口に出して言ってほしいし余計な気苦労をせずに済むようにしてほしい、ということでした。元夫は口に出さないこともおもんばかって先回りして行動するべきだと思ってたようですが、、エスパーちゃうっちゅうねん。。。
    親からもいつも言われてたなー、「相手のことを考えて行動しなさい」と。そういうお前こそが私のことを全く考えてないだろ!勝手に間違った思い込みを押し付けて迷惑なんだよ!! と私は思ってました。中学受験させられたりとかしてましたが、女が学歴付けても邪魔なだけですよ、ほんと。結婚相手のターゲットが狭くなるだけだし。女性はルックスと家事能力と感じのよさがすべてだと思うんですが。真逆なことを押し付けられた結果ほんと今困ってます。。。勉強なんかせずおしゃれに精を出してたらシロガネーゼ(死語)になってたかもしれないのにぃ。。。
    私の子供はいつも、子供自身がどうしたいとか言うので、私はそれを聞きます。今んとこ、ご飯とか服とかどこ遊びに行くかとかの程度ですが。それにしつけや経済的問題や私の意向もあるのですべてその通りにしてるわけでもなく、話し合ったり、私が一方的に決めたりしてますけど。

    • むーん
    • 2008年 10月 10日

    >女が学歴付けても邪魔なだけですよ、ほんと。結婚相手のターゲットが狭くなるだけだし。女性はルックスと家事能力と感じのよさがすべてだと思うんですが。真逆なことを押し付けられた結果ほんと今困ってます。。。勉強なんかせずおしゃれに精を出してたらシロガネーゼ(死語)になってたかもしれないのにぃ。。。
    あはははは、パパイヤさん正直。(今の流行では、コマザワンヌと言うのか。)
    私の場合、AS元彼が専門学校出身で、異様に学歴コンプレックスがあり、「とにかく学歴の高い女を跪かせる!」が執念みたいになってたので、(ちなみにそいつもシロガネボーヤだった)いい高校を出たのは不幸中の幸い(!?)でした。
    (が、この先どうなるかは分からない・・・)
    私もよく、T大滑った時、普通にお嬢さん女子大行っとけばよかったなと何度も何度も思いましたが。今はそれも「囚われ」だと思ってる。だって高収入のAS夫つかまえて即喧嘩になってても仕方なかったろう。(酸っぱい葡萄的ですが。)

    • rid
    • 2008年 10月 10日

    あー。そういう気持ちありますね。
    貸すのはいいけど、借りるのはイヤだという話に繋がっていきそうです。
    相手の好意を拒否し続けて「そういうのは相手も困る」等と言われると
    こっちだって困ります。
    でもそうやって、自分ルールで振舞いたいと考えることが
    所謂ワガママなんでしょうね。

    • ぴよよ
    • 2008年 10月 11日

    幸いに私の身内は全員経済的自立をしていますが・・・。
    書くまでもないのでしょうが・・・。
    破綻していく者を傍観する身も激しく不安定になるものなのです。どうしていいか正解が分からないのは大迷惑です。
    私が発達障害を知る前、心因症状と抑うつと職場の不適応でガタガタと壊れていったとき、身内も同僚も皆困惑しましたね。突き放していいのか、同情すべきなのか、分からない人ばかりだった。私自身も分からなかった。本当は一緒に困って欲しかった医師は、困惑すらも様子に出してくれなくなった。
    突き放されすぎて、今でも心に後遺症が残っている気がします。滅多に、涙が出ない、など。
    誰は突き放して良くて、誰は良くないのか、レッテルでも貼って生まれてこれるといいんですけど。
    発達障害は、引きこもらない限り(いや引きこもっても)周りに迷惑をかけないと生きられないのだから、周りが困惑したときの対処法も作っておかないとならないかもしれませんね。
    これで困らせたときはこう、この問題を起こしたときはこう後始末、みたいな。
    私は、それを勉強しにこうしてインターネットを見ているようなものですが。
    放っておかれると喜ぶ人間にも出会ってきましたが、困惑でしたね。私の罪悪感が目当てなのかと思って切れかけたこともありましたが、違うんですよね。迷惑なのでしょうが、説明されたくてされたくてたまらないし、説明したくてしたくてたまらない。
    発達障害者の周囲から、困惑した人間の山がなくなるのはいつでしょう・・・。

    • エム
    • 2008年 10月 11日

    美しく気高く、他人の感情に対してはやや傲慢であったものの金っ払いがよい(見栄っ張り?)ので、その身内に頼られまくりの女性がいました。 彼女はジャイアンだったのでしょうか?
    私は彼女の崇拝者?だったから、見返りを期待しないで(もちろん褒めて認めてほしいけど・・)、彼女の意に反しないよう(意にそうよう)に行動するように心掛けてました。
    彼女の刹那的な生き方を心配しつつも、人に頼られ?いきいきしている彼女が好きだったから、なんとか支えたかった!
    でも金の切れ目がなんとやら・・、彼女の金回りが悪くなると取り巻き達が彼女を攻撃・非難し始めて・・・。
    そうなると、もう微力な私ひとりの力ではとても彼女の誇りを支えられない! 私の為になんか生きてくれっこない!
    自死は、ジャイアンの最大の尊厳死のあり方ですか?(ASはあまり自殺しなさそうに思うのは、私の偏見でしょうか?)

    • kei_
    • 2008年 10月 12日

    昨日の「ジャイアンの丸投げ」のエントリへの自己コメントで、究極の丸投げ~神仏、宇宙、自然へお任せする・・と書いて、それをしてしまうとどうにも「自己決定権を問題にし続ける」という行為が「傲慢」に思えて自己突っ込みが入ります。
    昨日までは
    >丸投げと尊厳の両方がほしいなんてこともありえるのでしょうか…(矛盾している気がするのですが)
    ・・・に対して
    そうなんだと思う・・でその矛盾が自身を苦しめてる・・でも、その苦しみがどこからきているのか、どころか何なのかも解らなかった(私は)・・・と。
    しかし、傲慢の自己突っ込みの後ではこの2つは矛盾しないのでは・・??
    事故でも大病でもおおよそ人生において「受け入れる」以外に通過する術のないものに対して、そこでも「自己決定権」を真剣に問題し続ける脳が発動したら・・・。
    そんな大きなアクシデントじゃなくても、日々生活している中でも、この自己決定権をすべてのことから感じとることなんて、不可能だし・・・。
    その代償行為として、「丸投げ」を受け入れてもらいたがっている(いた)・・・。
    丸投げしておきながら、自己決定権もなにもないはずなに・・・。
    全く自分の意に則してない行為を本人は矛盾してない行為のつもりで、だけど(だから??)身体症状や対人関係に歪みが出てくる・・・。
    時と場合にもよりますが、「尊厳」が「自己中」に暴走する(した)行為が「丸投げ」なのでは・・・という気がしてきました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP