AS(アスペルガー)関連

精神疾患に見える発達障害シリーズ④

精神疾患に見える発達障害シリーズ④

 アスペルガー症候群のPTSD(心的外傷後ストレス障害)

 PTSDは大変なストレスの後で極度の不安や身体症状が続く病気だ。世間では「ストレスケア」を専門とするクリニックもある。

 AS(アスペルガー症候群)の人は驚くほど記憶力が良い。特に外傷体験となるような辛い思いをした経験については「刻み付けられる」というほど忘れがたく覚えている。

 またASの人はストレスがあると身体症状が出やすい。身体感覚もそうだが、「脳自体が過敏」に出来ているという感じだ。

 だからASの人はPTSDになりやすい。ただし、強弁して攻撃的なまでに自分の被害を訴えたりするために、「被害者である」こと自体が疑われてしまうことがある。ひどいときは「クレームをつけてお金を取ろうとしている悪人」というレッテルを貼られることさえある。

 「過敏」であるがゆえに、多数派から見たもとの刺激自体は「大したことない」ことを、相手以外の第三者に対し「さも大変な被害を受けたように大げさに訴え続け」、また他方、「ずっと落ち込んでいるかと思えば自分の好きなことは(PTSDなのに)問題なく楽しめる」という見かけが非常に理解されにくい。

 多数派に見られるPTSDの場合、原因となった外傷体験については本人もなかなか抵抗があって語れないことが多いが、ASの人は堂々と能弁に語れるということも「PTSDらしくない」ところだ。

 いずれにしても、鑑別は自閉症的なこだわりや、対人関係の極端な受動性などで注意深く生活歴を聞けば診断は可能だ。ASの場合にはロールシャッハテストなどの心理検査も有効だ。


関連記事

  1. ジャイアンの本質(中間総括)その3
  2. ジャイアン語録2
  3. ASの「躊躇」
  4. 依存型ジャイアン
  5. バランスと制御
  6. ローレンツ「攻撃」より1.衝動と刺激
  7. 依存型ジャイアンの色々
  8. 姿勢と発達障害

コメント

    • あおがえる
    • 2007年 9月 17日

    怖い体験をするとそれを引きずっているところあります。
    ASの人はPTSDになりやすいにも関わらず、PTSDと診断されにくいと言う事なのですね。
    困ってる人多いだろうなぁ。
    僕もクレーマーだと思われていたということあります。

    • まり
    • 2007年 9月 17日

    心当たりはあります。
    ただ、私は病院ではASプラスADHDと診断されました。
    やんばる先生はASとADHDの併発、という考え方には懐疑的でらっしゃっいましたよね。
    そしてやんばる先生はメールで、私をADHDと診断しました。
    ADHDと定型発達者(多数派)には、記憶力の差はそれほどないのでしょうか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP