その他

旧ホームページについて

OCNのサービス終了により、後藤先生のホームページを 一時的に旧サイトを下記に移動させました。

http://dryanbaru.xyz/oldweb/ ※臨時の移動ためにリンク切れもございますがご容赦ください。

  本ブログ、半年稼動しましたが 最新コメントの表示など、みなさんの投稿 先生の記事を読みやすくするために 旧WEBサイトを統合してリニューアルを進めております。

まだまだ、足りない箇所もございますが よろしくおねがいします。

運営担当


関連記事

  1. ジャイアンの依存と支配
  2. ブログ読者全員のみなさんへ協力のお願い
  3. 2012年頭
  4. 中心志向の自己突っ込みの特徴
  5. 「適応型」について
  6. すべての山に
  7. 結婚や出産後に強迫的になるジャイアン
  8. The Silence Of Murder

コメント

    • tukatantikatan
    • 2015年 8月 03日

    お世話になっております。わーHPもリニューアルするんですか。大変ですね。どういうふうになるんでしょうね。楽しみです。とりあえずクリップします。。

  1. こんにちは。

    自分とは何者か?ということを追求したくてこちらにたどり着きました。
    ADHD?ASD?それとも発達障害の中で育ったただのAC?(である可能性は低いけれど)

    とても気になります。

    また私の恋人がとてもクセのある人で、そちらの診断も気になります。次怒鳴ったら別れると伝えたら、確かに努力して抑えたものの、今度は嫌味皮肉に責任転嫁、過干渉の増加。
    手に負えないし疲れたので、しばらく連絡断ち&認知行動療法を受けることを条件に一応関係を続けていくことになりました。

    恋人は、私といると成長できるそうですが、私は注意したり話し合ったりの頻度が多すぎて、与えるばかりで疲れる関係です。

    もう無理かもしれません。
    私を傷つけない気楽で気の合う人がいいです。

    ただ、私のネガティヴな性質上、友人などと4時間楽しい会話をしていても、引っかかるような傷つく一言があると、もうそこばかりが帰宅後延々ループするという。。

    人生で、私をほぼ傷つけない人は、同性で3人くらいしか会ったことありません。。

    友人はそれなりに恵まれていますが、恋人には支配的になりがちなのはASDだからなのか、、それともACだからか、、

    そんな私も最近は一人の時間も十二分に楽しめるようになったし、一人旅などは新鮮で楽しさの連続でした。(きちんと計画を立てて行ったものの、刺激をもとめるのはADHDのACなのか、、)

    ぐるぐるしながら自分研究を進めている次第です。

    まー、大切なのは、楽しくそして自分の生きたい人生を歩むこと。その中で自分にとってデメリットになる部分は考え方や行動を改善していけばいい。

    でも、そこまで頑張らなくても、今十分満たされていると感じます。私は私が幸せにする、と決めているので、それはある意味自分が何者であるか?よりも大切なことかもしれません。

    自分語り以上です。

    またお邪魔します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP