ADHD関連

ADHDは荷物が多い

 私もそうだがADHDは荷物が多い。「忘れるから」という他に、「入れっぱなしで整理しない」という結果荷物が多くなることもある。また、「待ち時間が出来たときにやることが無いと困る」という強迫的な考えもあるように思う。

 この荷物は頭の中と一致する。一つ一つのプロジェクトを終了に出来ないために、継続の形でいくつも持って歩くしかないというのがADHDの思考そのままである。

 「ADHDが片づけが出来ないのは、脳の中で終了にならないからである」また、「ADHDは前にしか進めず、片づけが意味のあることに思えないからである」といった脳の働き特徴を説明するのに、私はよく「パソコンの画面でウィンドウが勝手にいくつも切り替わってしまう」という喩えを用いる。

 下記に詳論

http://www.geocities.jp/yanbaru5555/adhd1.htm


関連記事

  1. 依存させる側の責任
  2. コーチング②ASの可能性
  3. ACの「うつ」には意味がある
  4. 発達障害に「気味」はない
  5. 発達障害の診断の意味
  6. 依存の3要素
  7. サポートの逆説
  8. ブログ上コーチング⑩ASの聴覚過敏

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP